~カウンセリング案内~

こちらは、カウンセリングの案内ページとなます。

希望するカウンセリングの形式や種類、料金やお支払い方法などをご確認ください。

​ご不明な点などございましたら、一度お問い合わせください。

 

​カウンセリングの詳細

​それぞれクリックしていただくと見やすくなります★

Show More
 

提供可能なワークについて

当ルームにて受けることのできる主なワークの一覧になります。

ワークはカウンセリング中に行うものや課題としてお渡しするものなど様々ですが、2回目以降のカウンセリングで取り入れていきますので、初回に受けることはできません。

1.

自己肯定感ワーク

自己肯定感を高めるワークになります。自己肯定感とは「今のありのままの自分を大切にできる感覚」のことであり、自己肯定感が高くなると小さな幸せを感じられるようになったり、嫌な体験を引きずらずに済むようになります。目安は5回程度になります。

2.

自己分析ワーク

自己分析を深めるワークになります。簡単な課題から自身の性格傾向が分かったり、ちょっと変わった質問から自分が大事にしたいものに気づけたりと、楽しんで取り組める内容になっています。“今更”ではなく“今だから”必要なワークだと言えます。目安は3~5回程度です。

3.

深層心理ワーク

深層心理に気づいていくワークになります。瞑想文を用いて深めたり、描いてもらった絵を分析して気づいてもらったりと、主に言葉ではなく身体感覚や無意識に働きかけていきます。今よりも自分の深い思いに触れていきたい方向けの内容になります。目安は1~4回程度です。

4.

怒り対処ワーク

怒りのコントロール法を学ぶワークになります。衝動的な怒りを抑える方法・普段から怒りにくい習慣作り・怒り感情の上手な表現の仕方等について、テキストと実際の体験によりしっかり身につけていただきます。怒りに振り回されない自分を目指しましょう。目安は3~5回程度です。

5.

思考改善ワーク

ネガティブ思考を改善していくワークになります。ご自身のネガティブ思考の原因やその仕組みに気づいてもらい、その上で考え方を建設的にしていく方法を一緒に学んで頂ける内容になっています。ワーク終結後は自分自身で対処が可能になることまで目指していきます。目安は5~10回程度です。

6.

トラウマ癒しワーク

過去に負った心の傷を癒していくワークになります。心のキャパシティ(傷つきやすさ・周りの目の気にしやすさ)の差は、幼少時代の体験が大きく影響していると言われています。小さい頃の体験が今の生きづらさに繋がっていると感じる方向けのワークです。目安は5~15回程度になります。

 

​注意事項

​​・当ルームは、完全予約制となります。

当ルームは現在、自宅の一室をカウンセリングのスペースとしています。カウンセリングを行うにあたってなにも問題はありませんが、他人の家だと落ち着かないなどの理由のある方は予約の際にお申し付けください。

業務範囲外(法的なトラブル・医学的治療のアドバイスなど)に関する相談は承っておりません。

初回のみ、カウンセリングの簡単な説明と問診票記入のお時間をいただきます。〈WEB問診票〉を提出していただくと当日スムーズに受けられますので、ぜひご活用ください。​

i Counseling Room