あなたが過ぎる


あなたは真面目すぎる。


あなたは正義感が強すぎる。


あなたは責任感を持ちすぎている。


あなたは周りの顔を見すぎている。


あなたは周りの声を聞きすぎている。


あなたは周りの空気を嗅ぎ取りすぎている。


あなたは頑張りすぎている。


あなたはもう十分頑張っている。


それほど上手にこなせなくてもいい。


いくら要領が悪くてもいい。


どこまでも不器用でいい。


苦手なことがたくさんあってもいい。


嫌いな人がいっぱい居てもいい。


そんなあなたは何も悪くない。


もっと不真面目になって


もっと正義感を脱いで


もっと責任感を捨てて


もっと周りよりも自分を気にして


あなたはもう十分すぎるくらい


ここまで頑張ってきた。


今苦しい気持ちでいることが


頑張ってきた何よりの証拠。


心の荷物が軽いとき


穴は影に隠れ


歩むべき道は光に照らされている。


心の荷物が重くなると


歩いてきた道も歩むべき道も影に隠れ


底の見えない穴にスポットライトが当たる。


重たい荷物を背負ったまま


仄暗い穴に落ちていかないで。


荷物を少し脇に置いて


光のある道を歩いて。


諦めることを諦められる


小さな光をいくつも探して。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

では、また次のブログでお会いしましょう(^^)ノシ

#癒し #ポピーの花言葉 #気づき #人生を考える1ページ #あなたが過ぎる