それこそ勿体ない


炭酸を思いっきり振るのって


少し勇気がいる。


罪悪感も感じてしまうかも。


周りの人に迷惑がかからないだろうか。


『変な人』って思われたらどうしよう。


勿体なくも思う。


これってみんながやっていないことに


チャレンジしようとする気持ちに似てる。


別にいけないことじゃないのに


なぜか踏ん切りがつかない。


それはきっと幼い頃


「炭酸は振ってはいけないよ」って


そう教わったからかもしれない。


手がべちゃべちゃになるし


気が抜けちゃって美味しくなくなる。


でも誰が飲むの?


私じゃん!


私が何かをやってみることで


誰が困るのだろう?


私が新しいことにチャレンジすることを


誰が阻止できるのだろう?


一回くらいやってみてもいいのかな。


でもせっかくやるんだったら


かる~く振って


そぉ~と開ける


なんて中途半端にならず


思いっきり振って


勢いよく開けてみよう!


きっとスカッとするはず。


やらなきゃ良かったって


思う気持ちよりも


はるかにやって良かったが上回る。


やるのなら


思いっきりやらなきゃ


それこそ勿体ないから。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログを読んで疑問に思ったことや感想などありましたら

コメントいただけると嬉しいです。


では、また次のブログでお会いしましょう(^^)ノシ

#気づき #癒し

iCR

i Counseling Room

​療法紹介
Therapy guide
料金表
Price list
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
SNS連携
Connection