たった2つ!心のコロナ対策✨

最終更新: 10月21日

こんにちは、心理カウンセラーの乾です。

今新型コロナウイルスの影響から、不要不急の外出に加え、学校の休校や時短営業・臨時休業・テレワークなどにより自宅にいる時間が以前よりも伸びている傾向にあります。

それはつまり、普段(問題なく学校で勉強・職場で仕事をしていた時)よりも緊張感が保てず目の前のことに集中しにくくなっているということになのです。


そこで今回は誰でもできる、


『新型コロナへの心の保ち方』


についてやり方メリット・説明をご紹介します!

やっていただきたいのは、次のたった2つのことだけです!


①朝・昼・夜、10分間ずつ身体を動かす!

【やり方】

何でもいいです!!笑

腕立てや腹筋などの筋トレでも、外を軽くジョギングしたり縄跳びなんかも良いでしょう。Wiiスポーツで家族で遊びながらも楽しいと思いますし、家の階段を上り下りするだけでも結構な運動になります!

身体がじんわり温まるくらいの運動が望ましいですが、目安として分かりづらければ10分間計って行うとちょうどよいです!


【メリット・説明】

『“心の保ち方”って言っておいて運動かよ』と思われる方もいると思いますが、少しの運動は心を平常に保つ上で相当大きなメリットになります!

適度な運動は身体の健康に保つこと以上に、心を健康に保つ効果があります。

ストレスの発散は勿論のこと、身体を温めると脳がちゃんと働き集中力が高まるんです!


集中力が高まっているときは、脳が余計なことを考えなくなりネガティブでいる時間を減らしてくれます!

しかも体力をつけることは免疫力や抵抗力上げることに繋がります!


②“コロナ”に触れない日記をつける!

【やり方】

タイトル通りですが、コロナの話題には触れない日記を書きます。コロナの話題に触れなければ内容は何でもよいです!

ここで大切なことは「自分の気持ちを書き足すこと」です!どんな些細な出来事であってもそれに対する自分の気持ちは忘れずに書いておきましょう。

可能であれば、ノートなどの紙媒体に実際にペンを使って書いてもらう方が良いですが、普段からデジタルで日記を付けている方はそれでも全然かまいません!


【メリット・説明】

出来事の良し悪しに関わらず、気持ちの整理をつけていくことが出来ます。

コロナによるストレスもたくさんあり、その内容で日記を書いて整理したいという気持ちも分かりますが、“コロナ”に関するネガティブな情報や影響は毎日のように生まれています。

それに対する気持ちの整理は相当エネルギーが要りますし、向き合いつかれ参ってしまいます。

だからこそ、コロナに目を向けすぎていることで埋もれてしまっている小さな日常を拾うことが重要なのです!

その為の“コロナ”に触れない日記なのです!



以上が誰でも今日からできる、たった2つの心のコロナ対策です!


『コロナの収束はいつになるのだろう?』や『感染しないかな?したらどうなってしまうのだろう?』など、皆さん毎日のように考えていると思います。

『考えてもどうしようもない・・・』とは思っても、新聞やニュース、SNSやネットから毎日毎日嫌というほど情報が入ってくるため避けようがありません。


であれば、自分の中で少しでも集中力を高め意識を逸らす習慣を作ることが大事なのです!



『そんなことやってもなー・・。』という声も聞こえてきそうですが、何もやらず結果としてストレスが溜まって爆発し損をするのは自分自身です。

裏を返せば、この2つを習慣化できると、自分の心に余裕が作れ、誰かの話しを聞いてあげたり、ストレスによる不必要なトラブルを回避できたりと周囲との人間関係のバランスもとれるようになります!


騙されたと思って、・・・というか仮に騙されたとしてもなんの不利益もないと思います!笑


どうか自分や自分の周りの人との良好な関係維持のためにも試してみてください(*'▽')🍀



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログを読んで疑問に思ったことや感想などありましたら

コメントいただけると嬉しいです。


では、また次のブログでお会いしましょう(^^)ノシ

#癒し #気づき #コロナ対策 #セルフコントロール

iCR

i Counseling Room

​療法紹介
Therapy guide
料金表
Price list
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
SNS連携
Connection