つゆ知らず

どうも心理カウンセラーの乾です。


梅雨・・・来ちゃいましたね☂ 数日前の乾『もしかしたら今年は梅雨がないのでは!?まぁなかったらなかったで寂しいけど、最近異常気象が続いているし、ない年もあるよね~・・・(微笑み)』


昨日の朝


ザーーーーーーーーーーーーーーーーー☔


・・・フリじゃないのよ('ω')



なんか僕の中の梅雨のイメージって

もっとこう、細かい雨が庭の葉っぱを軽く揺すったり、普段はあまり意識してみることのないカエルやカタツムリを、いつもより優しい気持ちで眺めることができたり、紫陽花のきれいなフォルム(測ったような丸っこい形)に癒されたり・・・。


そんな趣の深いイメージがあるんです!!

皆さんもそうでしょ!?だよね!!!(圧)


ところが最近は気温や湿度の高さも相まって、梅雨を楽しめなくなっている自分が居ます( ;∀;){コノモヤモヤモ、アメニナガサレテ


あ、ちなみに紫陽花には青っぽい色や赤っぽい色、そして紫っぽい色大きく分けて3色ありますが、あれは土壌の酸性度によって色が変わるって知ってました?('◇')どやー

なので土の特性を利用して育てれば、自分好みの色の紫陽花が作れるんですよ('◇')どやどやー



お話戻しますが、僕がこんな気持ちになっていることなどつゆ知らず、神様はこの時期にとりあえず雨さえ降らせばいいと思ってるんですから、困ったものです。


・・・おや?たまたま偶然「つゆ知らず」という言葉が出てきてしまいましたが、皆さんこの「つゆ」ってどんな漢字がご存じです?

それはもちろん、今日のテーマにもあがっている・・・



梅雨



ではなく🙅✖




ですね!🙆〇



意味は「まったく知らない。何も知らずに」といったことを表します。「露」は植物などについた水滴のことです。

「露」は本来とてもはかなくすぐに消え去ってしまうものです。それを例えとして使い、「露ほども」知らないことから、まったく知らない様子を表したのですね。



また、学をひけらかしてしまった(*‘ω‘ *){セイカクワルイヨ、オニーサン



しかしまぁ~、この時期は気候に伴って気持ちもジメジメしやすくなるので、要注意です

そこで、たまには心理カウンセラーらしく【気持ちを少しでも上向きにするシンプルな方法】を皆様に伝授