パラフェーと出会えば


とある国にパラフェーという妖精がいる。


パラフェーは“ある人”のもとにだけやってくるという。


その条件とは一体・・・?


水が半分入ったグラスがある。


『もう半分しかない』と嘆く人が居るが


違う見方はできないだろうか?


前をノロノロ運転で走る車がいる。


『おっそいな~』と怒る人が居るが


違う見方はできないだろうか?


色んな歯車が上手く回らないときがある。


『人生何もかもうまくいかない…』と落ち込むあなたが居るが


違う見方はできないだろうか?


例えば


「水はまだ半分ある!」と捉えなおすことができるし


「前の車は大事なものを運んでいるのかもしれない!」と想像することもできる。


『そんな風に考えても事実は何一つ変わらないじゃん?』


って考えていたら要注意。


【考え方を変えても事実は変わらない】のではなくて、


【事実は変わらなくても考え方は今から変えられる】ことに気づくことが大事。


これを繰り返し意識してみると


あなたの中で一つの変化が起きる。


それは


同じ日常が違う世界に見えるということ。


人の心の温かさや優しいお話に出会う確率が格段に増えるということ。


自分が希望のある世界で生きていると


心から感じられるようになる。


『人生何もかもうまくいかない…』という絶望を


“これから大逆転する物語の主人公のようだ!”という希望に


自分を変えられるのはこの世界で唯一あなただけ。


それでも最初は絶望的思考が


何度も何度もしつこくあなたの頭の中にやってくる。


でもめげずに腐らずに諦めずに


あなたも希望的思考でしつこくしつこく


その魔物を何度だって追い出すことができる。


そうやって


あなたの中の魔物が小さく小さくなっていったとき


あなたのもとにパラフェーがやってくる。


【あなたは素敵な人生を自分で歩みだせましたね♪】という


この世で一番嬉しい“認定証”を携えて。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

では、また次のブログでお会いしましょう(^^)ノシ

#癒し #気づき #人生を考える1ページ #パラフェーと出会えば