ペンを持つ手は


“○○になりたい”


消えるボールペンでまた夢を描いた。

『叶えたい!』という気持ちは人一倍ある。


でも叶えられなかったときに傷つきたくない。


いつもどこかで壁を感じ


あの時力強く描いたはずの夢は


気づけばあっさり上書きされている。


能力が足りなかったのか?


環境やタイミングが悪かったのか?


諦めたのか諦めさせられたのか?


はっきり理由があるような


どれもしっくりこないような。


インクはきれいに消せはするが


痕(あと)はしっかり残っていて


叶えてもらえなかった夢たちが


重荷に感じることもある。


『叶えられなかった自分を認めたくない』


『いつまでも後ろを向いて生きたくない』


どちらの気持ちもきっとある。


消せないボールペンで描くのは


今はすごく不安ではあるけれど


いつかは描き切ってみたい。


ペンを持つその手は


いつだって同じだから。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログを読んで疑問に思ったことや感想などありましたら

下にコメントをいただけると嬉しいです。

では、また次のブログでお会いしましょう(^^)ノシ

#癒し #気づき #人生を考える1ページ #ペンを持つ手は

iCR

i Counseling Room

​療法紹介
Therapy guide
料金表
Price list
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
SNS連携
Connection