件の花壇、モダンな階段、ロダンで三段!

こんにちは、心理カウンセラーの乾です!

段々と秋らしい季節になってきて、過ごしやすい気温・気候になってきましたね。


今日はいつにも増して意味不明なタイトルですね('Д'){ジカクハアルゾ


件(くだん)の花壇(かだん)、モダンな階段(かいだん)、ロダンで三段(さんだん)🎤♪


ラッパーみたいに韻を踏んでおりますが。


「件の花壇」と「モダンな階段」は、、、、特に意味はないです!笑

最後のロダンで三段に合わせて、リズムをよくするためだけに付け足しました。



さて、といえば何を思い浮かべますか?



食欲?


ヾノ´゚д゚`)ナイナイ


スポーツ?


ヾノ゚ェ゚*)ノンノン


読書?


チガ─ヽ(`・Д・´)ノ─ゥ!!



答えは、、、



そう!

「将棋☗」の秋です!(;'∀'){ソレコソチガウ


実は、先日将棋ウォーズというアプリの中で、見事三段に昇段致しました!!




将棋が分からない方の為に、軽く解説をさせていただきますと・・・。


このアプリの中では、30級からスタートします。その後勝ち負けで達成率が変動し、達成率が100%になると1つ昇格します。30級・29級・28級・27級・・・・・・3級・2級・1級・初段・二段・・・と最大六段まで昇級、昇段していくシステムになっています!

六段となると、低段のプロとならいい勝負できるレベルです!!


『じゃあ三段ってまだ上がいるから、そんなにすごくないじゃん』って思う人もいるかもしれませんが、実は二段以下と三段以上には明確な差があるのです!


というのも、アマチュア三段になり免状を取得すると、「将棋普及指導員」の資格が得られます。将棋普及指導員になると、将棋連盟が主催する各将棋教室の講師に応募する権利が与えられるんです。


つまり、【将棋を教える仕事をする資格が認められる】ということなのです!(・∀・)ホエ~


そういう点からも三段の価値は非常に高く、また三段以上の人からは「一筋縄にはいかない相手」、級位者からは「手が届かない相手」と認識されます。



・・・そう、僕はそんな三段についになれたのです(´Д⊂ヽシミジミ~

本当に長かったのです。それはそれは、ロダンの「考える人」のあのポーズをどれだけとってきたことでしょう・・・。




・・・んっ?

「アイコンに女性キャラを使っているのはなぜ?」って?



いや、そんなことより三段の魅力をもうすこ・・・、

いやっだからこれはそういう趣味とかではなくてですね・・・、

いやいやいや、だから二次元がどうとかこうとかではなくて!!!


男性キャラ少ないし、変なの多いの!!!(# ゚Д゚){イヤ、ホントニ



例えば、


他にも、



極めつけは、




ねっ!?笑


男性キャラと女性キャラの元々の割合が、2対8か1対9くらいで、ただでさえ男性キャラ少ない上に、この仕打ちですよ!!笑


女性キャラを選ぶ理由分かってくれますよね!!圧






見てくださいよ!この男女比!!

各ページに男性キャラ一人ずつしかいませんよ!!笑



誰かと対局するときお互いが設定しているキャラが一瞬画面に登場するんですけど、ほぼ女性キャラです!

実際将棋を指しているのはほぼ男性のはずなんですけど・・・(;・∀・){ナルヘソ



ちょっと違うポイントで熱く語ってしまいましたが、今日はこの辺にしておきます。


今度また語る機会があれば、将棋の魅力改めて語らせてください(懇願)



ではでは、皆さんもぜひ「将棋の秋」をお過ごしくださいませ( *´艸`)☖☗

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログを読んで疑問に思ったことや感想などありましたら

コメントいただけると嬉しいです。

では、また次のブログでお会いしましょう(^^)ノシ

#癒し #気づき #日常・小ネタ #将棋ウォーズ