劣等感の存在


劣等感(コンプレックス)は誰にでもある。


そう頭では理解できている人は多いが


納得し受け容れられている人は少ない。


また抱えている劣等感を


『どうにかして解消したい』と考える人は多いが


そもそも


『どうして劣等感を抱いているのか?』


ということを考えられる人は少ない。


人は全く意味のない感情を持つことはなく


劣等感だって例外じゃない。


あなたが持つ劣等感の


“存在する意味”を一度考えてみよう。


その劣等感を持つ理由は何なのだろうか?


劣等感を持つことで得られる


メリットは一体何なのだろうか?


過去に劣等感があったことで


自分の心を守れたことはなかっただろうか?


“劣等感”が自分を苦しくさせている訳ではなく


“劣等感(を抱えている私)はダメだ”という考え方が


私たちを苦しめていく。


劣等感の正体とは


何かが他人より劣っているという事実ではなく


『自分は人より劣っている』という考え方。


だから無理して自分を変える必要はない。


まずは劣等感の存在を認めてあげることから始まる。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログを読んで疑問に思ったことや感想などありましたら

下のコメント欄に一言いただけると嬉しいです。

では、また次のブログでお会いしましょう(^^)ノシ

#癒し #気づき #劣等感の存在 #人生を考える1ページ

iCR

i Counseling Room

​療法紹介
Therapy guide
料金表
Price list
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
SNS連携
Connection