幸せが繋がれた椅子

最終更新: 2020年10月21日


あなたは今固く冷たい椅子に座らされている。


手足を動かすまでもなく雰囲気で


自由が利かないことが分かるほどに


しっかりと拘束されている。


頭からは黒い布が被せられていて


周りは何も見えない。


口も何かで縛られている為


声を出すことすらできない。


耳も聞こえず


一切の音に反応することもできない。


いわば真っ暗闇の中にいる。


そのような状況のあなたの心に


こんな問いかけが届いてきた。


『あなたの今の幸せとは一体何?』と。


何気ない日常の中で思う“幸せ”は


【大切な人と平和に過ごすこと】


【色んなところへ旅行に行くこと】


【仕事や趣味が充実すること】のように


十人十色の答えが返ってくるかもしれない。


では今のあなたはどうか?


おそらく


被せられた布が取れ


口の縛りが外され


耳が聞こえるようになり


身体の拘束が解かれることが


本当の幸せを考える前に望む


“幸せ”として答えるだろう。