本当に大事なもの

最終更新: 2020年10月23日

どうも心理カウンセラーの乾です。

秋っていいですよね~🍁🎃

読書の秋♪食欲の秋♪スポーツの秋♪そんなん出来るわ~い・つ・で・も♪


・・・最近『ヤバイTシャツ屋さん』というロックバンドにハマっています。笑

「秋」という曲、面白いので皆さんも良かったら聴いてみて下さい。



そしてもう1つ、近頃よく聞きよく目にする言葉があります。



“ミニマリスト”



という言葉なのですが、皆さんご存知でしょうか?

【必要最小限の持ち物で生活している人】のことをそう呼ぶそうです。


色々調べてみましたが、本当に最小限で生活されている方もいて、冷蔵庫や電子レンジすら家にない状態で特に問題なく過ごされているのです。


すごいですよね!!

卒アルやプレゼントなどもスマホの写真に残して、現物は捨ててしまうと書いてあり、その記事を読んでいる僕は「ほ~!」「へ~?」「えー!?」とただただ驚いているばかりでした。笑



人によっては、友人からの大切なプレゼントは捨てられない!実用的かどうかだけが全てじゃない!と思う方もいらっしゃるでしょう。

また形があるものだから、触れるものだからこそ価値があるという意見もあると思います。

もちろん、ミニマリストは「生きるのに必要なもの以外全てを捨てている」訳ではないので勘違いしないでくださいね。



僕自身は割と綺麗好きではあるものの、使っていないもの、着ていないものも沢山持っており、ミニマリストとはかけ離れた世界の住人の1人です。

ですが、そんな僕もミニマリストの人たちから改めて気付かされたことが1つありました。


それは、



【本当に大事なものは無くならない】



ということ。

少し前の話です。

1人のクライエント様が『怒りを抑えられない』ことに悩み、当ルームを訪ねられてきました。

怒りが湧くと、人に手は出さないが物に当たってしまう。

身の回りの物を勢いで沢山捨ててしまった。電話帳のリストも全部消してしまった。これまで自分が大事にしていた物、他人が大事にしていた物も沢山壊してしまった。

みんな許してくれはしたものの、多くの人に迷惑をかけ、色んな人と疎遠になって、愚かさと罪悪感で押しつぶされそうです・・・といった内容でした。


苦しい胸の内をしばらく聞いた後、アンガーマネジメントと呼ばれる「怒りのコントロール法」について、僕がまとめた資料を渡し、ひとしきり説明しました。

<