top of page

比喩の奥ゆかしさ

こんにちは、iCRです!

眠気がすごいです!ほぼ毎日泥のように寝ています。笑


全国的に梅雨入りし、雨の日が増えていくと家やカフェなど建物内で過ごす時間も自然と増えていきますよね。


すると、ついついYouTubeやSNS、ゲームやアニメを観る時間も増えていきますよね。。。私もそうです( ゚Д゚){エッ!モウコンナジカン!?

これらもストレス発散になるので悪いわけではないのですが、何日も続くとどこか罪悪感や虚しさも感じてしまうのも事実。


だから最近は読書を再習慣にしようとしています(・∀・)📚

一時期は、マグロが泳ぎ続けるかの如く私もひたすら本を読んでいた時期もあります。


紙やデジタルで読むことが多いですが、AmazonさんのAudible(オーディブル)という、いわゆる“聴く読書”にも少しハマっています!!!

プロのナレーターの方々が朗読されていて、どれもとにかく聴きやすいです!

また再生速度も自分の好みに変えられますし、作業しながらのBGMとして取り入れることもできて本当に便利です。

本は聴く時代になったんですね~。


是非皆さんも下のリンクからAmazonさんのAudible(オーディブル)使ってみて下さい!( *´艸`){ショウカイリョウ、ガッポッガッポ💰

※案件でも何でもございません。笑


さて改めて何冊かに触れてみると、本の一つの面白さを思い出すきっかけになりました。


本の一つの面白さ


それは「比喩」です(*‘∀‘){ヒユ?

比喩とは、言いたい事柄を何かに例えることによってその効果を期待する表現方法のことを指しますが、分かり易くスッと頭に入ってくるものもあれば、その著者独特の表現や、思わず読み返したり聴きなおしたりするようなクセスゴなものまで様々です。


・彼はいつも明るくて、クラスのムードメーカーになっている


よりも、


・彼は太陽のように眩しくて、クラス全体をいつも照らしている


の方が、「彼」の存在が際立っているような気がしますよね。



比喩は、強いインパクトを与えて読者の印象にしっかり残したい時によく利用されます。

以下、有名な作品の中で出てくる比喩表現をご紹介します!


いつまでも夢のなかを徘徊する、酔いどれのような若者たち。

彼女は妖精のような微笑を浮かべ、背後から見るとまるで翼を背負っているように見えた。

私が一番好きだったのは、両親がいない時に閉ざされた感じのする屋根裏部屋だ。まるで他の世界へのドアのような。

彼女の髪は、黒い絹糸のように美しく、指先で触れると滑らかに流れた。


等など、どれも想像力を駆り立てるようなフレーズになっていますよね。


私も3つほど考えてみました!!!(゚Д゚;){ナゼッ!?


思考の迷路を彷徨い、答えの鍵を探し求める旅人

→なかなか考えても答えが分からない問題と向き合っている時


言葉の花束が豊かに咲き誇り、それは心を満たすフレグランスとなる

→自分の感情を表すピッタリの表現をいくつも見つけられた時


記憶の泉が湧き出し、意識の海を漂う感情の案山子

→アルバムを見て、過去の色々な思い出にただ浸っている時


思いついた瞬間はなんか「っぽい!」と思いましたが、時間が経つにつれて無理やり考えた感をすごく感じています。

生え変わったばかりの永久歯を引き抜くかの如くΣ(・ω・ノ)ノ!{ダサー


・・・まぁ、センスがありません。笑



普段心理カウンセラーをしていると、相談者様からも時々色んな比喩が出てきます。

その時その時の苦しさや生きづらさ、悲しみや孤独感などを、ただそのままでは伝わらないと感じた時、その方なりの様々な表現に乗せてお話してくださいます。


だからこそ、これからも本に触れていく中で色々な表現と出会って、その登場人物がどういう立場にいるのか、どういう心情に置かれているのか、などが少しでも理解できるように想像力を豊かにしていきたいと思いました。


通常ブログ久々過ぎて、終わり方忘れました(´ー`){チャンチャン♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

では、また次のブログでお会いしましょう(^^)ノシ

#癒し #気づき #日常・小ネタ #比喩の奥ゆかしさ

Commentaires


bottom of page