気持ちに前向きな負担をかける!

最終更新: 10月23日

こんにちは、心理カウンセラーの乾です。

みなさん、明けましておめでとうございます🐭🎍

今年もよろしくお願いいたします(^-^)


クマたろうも今年の抱負を語ってくれました!!


ハイッ!!笑

こんなゆるい感じで無事2020年を迎えられたわけなのですが、

昨年の10月~12月はパソコンの3度の作動不良・愛犬の死・謎の体調不良など、予期せぬ出来事に見舞われ、ブログの更新が全くといっていいほど出来ていませんでしたが、年が変わりようやく落ち着いてきたので、また定期更新頑張っていこうと思っています!



さて、新年一回目の通常ブログなので明るく穏やかな話題でスタートさせたいなぁ~と、

思ったのですが、

逆に一回目なのでインパクトのある内容にしたいなと思っています。

タイトルにもある「気持ちへの前向きな負担」の話しを少しさせてください!



ちょうど年が変わり、気持ちを新たに目標を立てられている方も多いかと思います。

・仕事で大きく成長したい!出世したい!

・プライベートを充実させたい!

・経験したことのないことに積極的にチャレンジしたい!

等々、それぞれに強い思いを抱いて進んでいこうとされていることと思います。


しかし、多くの場合一年持たずに気づいたら目標はどこへやら・・・・。笑

最初こそ意識して・徹底して取り組んでいたけれども、途中から仕事の忙しさなどを理由に自分に甘くなっていって、気づいたら今年もまた達成できなかった・・・。



誰にでもある(僕もしょっちゅう!笑)経験だと思います。

しかし、

『誰にでもあるなら自分もしょうがないよね~…』

で終わらせず、今年こそは一度目標を貫き通してみて欲しいと思います。



ここで少し面白い心理学の話しをしましょう!

人は心理的痛みを、目標の達成材料に変えられる」というお話です。

ある日の僕と友人の会話です。


僕「今週末、ご飯いかない?」

友「実は今月ダイエットしてるんだ。来月にしない?」

僕「いいけど、どうしてまた急に?」

友「会社の上司が『○○君が決まった分体重を落とせたらなんでもご馳走してあげよう』って言ってきてさ。最初はご馳走してもらえるかどうかの話だったんだけど、結果的に達成できなかったら自分が逆にご飯を奢ることになって。笑」

僕「えーっ!?後からの条件追加はずるいね!」

友「いやっ、実は自分からそういうお願いをしたんだよね。おかしいかもしれないけど、その方がモチベーションも上がるし自分に厳しくなれるじゃん?」


何気ない会話でしたが、自身のことをよく理解していて、また心理効果を上手に利用しているな~と感心してしまいました!

結果的にひと月で-2kgを見事に達成し、上司にお高い焼肉屋をご馳走してもらって結局プラマイゼロになったというオチまでつけてくれた訳なのですが・・・。笑


自分から提案しなければマイナスのない文字通りただの美味しい話しだったところを、敢えて自分に負担を課すことで目標達成へと自分をうまく導いたのです。

人って不思議なもので、心理的負担が伴わないとなかなか一生懸命になれないどころか、達成できなかった原因を他者や何かのせいにしようとします。


何かと話題になっている起業家の前澤友作さん。

彼の“お年玉企画”がネットで話題になっていますね!($∀$)💎

どうやら今行っているのは第二弾ということで、以前にも同じような企画をされたようですが、参加料は0円であるにも関わらず当たらなかった方の中に前澤さんに対する不平不満を申し立てている人もいるようです。


たしかに当たっている人がいる中で、当たらなかったことを悔しく思う気持ちはわかりますし、本当にランダムだったのか等の疑問を持つのも理解できます。

しかし宝くじを買って当たらなかった時、宝くじの販売元に不平不満を言いに行く人はいらっしゃいませんよね。お金を支払っているにも関わらず。



ここで話しを戻すと、何かを得ようとする時そのために何か対価を払っている方が物事の結果を受け入れやすくなるという心理作用が働いているんです!

不思議ですよね!何も失わずに何かを得られるのに越したことないと思うのですが、達成したいという気持ちが強く向く目標ほど、この心理作用は働きやすくなります。



そして実はですね、心理カウンセリングも多少この性質を持っているんです。

カウンセリングを受けるときって当然ですが、解決したい悩みを抱えていますよね?

そしてどうにかしてその問題を解決したい!という気持ちを抱えているわけです。

では、このときカウンセリング料金がタダだったり、はちゃめちゃに格安だったらいかがでしょうか?



・・・・・えっ?嬉しい?

もちろん嬉しいは嬉しいと思います!!(´ε`;)汗

しかし、解決できなくても仕方ないと心の中で思ってしまいませんか?

『タダだし、こんなもんだよね・・・』と。

カウンセリングってどこまでいっても自分主体で自身の問題に取り組んでいかなければいけないのですが、タダであれば解決してくれるカウンセラーに出会うまで色んなカウンセリングルームをはしごするのではないでしょうか?(あくまで僕の意見ですが)。


今はお金の話しになりましたが、この心理的痛みとなる対価は時間や労力、物(≒努力)などであってもいいのです。

「何も失わずに大きなものを得ることは難しい」というと少し厳しい言い方になりますが、何か大きなものごとを成し遂げたいなら「気持ちが切れないようにするために前向きに自分の気持ちに負担をかけてあげる必要がある」と思うんです。



ただ勘違いして欲しくないのは、「どんな状況であれ自分を苦しめろ!」という話しではないということです。

当ルームでは学生や現在職に就かれていない方に対しては、決められた条件をクリアして頂くことを前提に無料でカウンセリング(回数の制限あり)を受けてもらえる支援制度を設けております。

気持ちさえ強く持って頂ければ、タダであろうが安かろうがそれを徒らに使うことはなく、きっちり自分の目標達成の材料にすることは可能だと思っています!



さて話しが色々と脱線して読みにくかったかもしれませんが、今年の目標を掲げられた方は今一度ご自身の胸に問いかけてみてください。

『その目標は本当に達成したいという強い気持ちがあり、その達成の為に何を前向きに費やすことが出来ますか?』

もし、今年の目標はまだだという方も上のような考え方で一度目標を立て計画し実行してみてください!


目標は立てて終わりにしない!!

これを僕の2020年の目標にします。笑


では今日はこれにて!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログを読んで疑問に思ったことや感想などありましたら、コメントいただけると励みになります。

では、また次のブログでお会いしましょう(^^)ノシ

iCR

i Counseling Room

​療法紹介
Therapy guide
料金表
Price list
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
SNS連携
Connection