私らしくある権利


もう辞めよう。


いい加減終わりにしよう。


誰かの為に自分を我慢することを。


『誰も傷つけまい』という気持ちから


自分の本音を隠して言わない。


『違うんだけど…』と感じていても


ニコニコしてその場を乱さない。


『今は余裕がないのに』と思いつつ


他人の頼みを断れない。


これらはきっと


これまでの人生のどこかで


あなたが身につけてきた


“その場をうまくやり過ごす”テクニック。


でもこのテクニックは


本当に表面的で


本当に短期的な関係にしか有効じゃない。


自分を押し殺して


誰かの考えや気持ちを優先させたことは


決して長くは続かない。


どこかで必ず限界がくる。


どうでもいい相手ならそれでもいい。


でも嫌われたくないと思う相手にこそ


今後も長く良い間柄で居たい相手にこそ


嫌な時は「嫌だ!」と


無理な時には「今は難しい!」と


正直な思いを伝えることが大事。


自分の気持ちに正直になることは


相手の気持ちを蔑ろにすることと


イコールにはならない。


むしろ


信頼した相手にこそ


自分の思いを打ち明けることができる。


あなたには“私らしくある”権利がある。


それは自分の気持ちを大事にし


自分の気持ちに正直でいていい権利だ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

では、また次のブログでお会いしましょう(^^)ノシ

#癒し #気づき #人生を考える1ページ #私らしくある権利