自分通信簿


明るさ:1


気遣い:3


真面目さ:4


要領:2


貢献度:2


本日の自分通信簿。


一日の仕事が終わると


帰りの電車の中で無意識に自己評価している。


『今日も明るく挨拶できなかった・・・。


気遣いと真面目さは他の人よりも意識していたと思うけど


要領も相変わらず他人よりも悪く貢献度も低かったな・・・。』


自分に自信がなく


『5』なんてついたことがない。


「真面目さだけが取り柄なんです。」


そんな決まり文句も定着してきた。


誰も自分には期待していないだろうし


この先を考えると不安になってくる。


“自分を好きになる方法!”みたいな本を時々目にするが


こんな自分を好きになるなんて到底不可能だ。


自分を好きな人のことを素直に尊敬するし


深い悩みなんてきっとないんだろうな~と


勝手にそう考えてしまう。


自分との差は一体何なのだろう?


そういえば同僚のT君は生き生きしているなぁ。


失礼だけどそこまで仕事ができるわけでもなければ


気が回らないところもちょくちょく見かける。


明るさはたしかにT君の方が上だけど


真面目さは自分の方が勝っていると思う・・・。


トータルすると自分の方が少し上回っているように思うけど


全然勝っている気がしない。


きっとT君が自分通信簿をつけたら


オール5とかになっていそう。


その自信はどこから来るのだろう?


・・・・あれ?ちょっと待って!!


“自分”通信簿なのに


他の人と比べてしまっている。


自分だけにしかわからない通信簿なら


試しに全部1ずつ上げてみようか。


そしたらもうひとつ上の自分で


仕事ができるかもしれない。


自信がないのなら


結果を厳しく査定するんじゃなくって


結果を先に作ってしまって


それに自分を合わせていけばいい。


自分通信簿は


自分の工夫で結果は180度変えられる。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログを読んで疑問に思ったことや感想などありましたら

下にコメントをいただけると嬉しいです。

では、また次のブログでお会いしましょう(^^)ノシ

#癒し #気づき #自分通信簿 #人生を考える1ページ

iCR

i Counseling Room

​療法紹介
Therapy guide
料金表
Price list
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
SNS連携
Connection