自分通信簿


明るさ:1


気遣い:3


真面目さ:4


要領:2


貢献度:2


本日の自分通信簿。


一日の仕事が終わると


帰りの電車の中で無意識に自己評価している。


『今日も明るく挨拶できなかった・・・。


気遣いと真面目さは他の人よりも意識していたと思うけど


要領も相変わらず他人よりも悪く貢献度も低かったな・・・。』


自分に自信がなく


『5』なんてついたことがない。


「真面目さだけが取り柄なんです。」


そんな決まり文句も定着してきた。


誰も自分には期待していないだろうし


この先を考えると不安になってくる。


“自分を好きになる方法!”みたいな本を時々目にするが


こんな自分を好きになるなんて到底不可能だ。


自分を好きな人のことを素直に尊敬するし


深い悩みなんてきっとないんだろうな~と


勝手にそう考えてしまう。


自分との差は一体何なのだろう?


そういえば同僚のT君は生き生きしているなぁ。


失礼だけどそこまで仕事ができるわけでもなければ


気が回らないところもちょくちょく見かける。


明るさはたしかにT君の方が上だけど


</