賢い振り返り方💡

こんにちは、心理カウンセラーの乾です。

なんと2021年ももうすぐ終わろうとしています!!


・・・(;'∀'){ハヤスギヤシナイカイ?


今年の下半期からはコロナが少し落ち着き、県外への往来も以前よりは気軽にできるようになりつつありますね。

いや~本当に良かったです!!


僕自身の一年を軽~く振り返ってみると、学びの一年だったな~と感じています。

・コロナ禍のカウンセリングの相談傾向の変化への対応

・カウンセリング分野の新たな知識の蓄え

・計4つの資格試験へのチャレンジ

・2022年開催予定のアートセラピー体験の創意工夫


「学び」は、当ルームが掲げる4つ心の柱のうちの一つで、人生における成長やモチベーションの維持に重要な役割を果たしていると考えています。

自分が知らないことを学習することだけでなく、持っている既存の知識を具体的に活用したり、アップデートしていくこともひとつの「学び」なんです!!


情報化社会の進むこのご時世、自分の興味のある情報だけを手に入れられる素晴らしさはありますが、裏を返すとこれまで以上に“興味のないこと(=知らない世界)”はスルーされる時代でもあります。


「別に知らなくても生きていけるし~('Д'){クヤシクネーシ」


いや本当にその通りなんです!!笑

でも、【あなたの興味のない世界は、未だ手つかずの、あなたの無限の可能性を秘めた世界】だと思うと、ほんの少ーしだけ『興味のない世界に飛び込んでみるのも悪くはないかな』って思いませんか?(・∀・)ニヤニヤ




さてさて、皆様にとってはどんな一年だったでしょうか?

コロナの影響を未だに受け続けている方も少なくないと思いますし、意外と影響を受けずに変わらない日々を送れた方もいるかもしれません。


ここでひとつ“賢い振り返り方”をお伝えしたいと思います!


多くの人が「振り返り=反省」という捉え方をしています。

中学や高校の頃を思い出してみてください。学校のテストが返ってきたとき、正解した問題をじっくり眺めている人はほとんどいなかったはずです。

間違えた問題を見て、「あ~やっちゃったー」「そうそう、ここ自信なかったんだよね」と思い、テスト直しで『次回は同じ問題を間違えないようにしよう!』と振り返っていませんでしたか?

そうやって何十回、何百回ものテストの繰り返しの中、私たちは振り返ることは同じミスをしないことという風に、反省の面を強く拾うようにして生きてきました。


テストはそれでいいんです。

必ず正解間違いのある世界で、しかも「受験に合格する」という期限付きの目標がありますから。


しかし、人生はどうですか?

毎年毎年、反省の繰り返しで年を納めていてはなかなか成長は感じられませんよね(;'∀'){タシカニ、、、

10月に書いた【半世紀を反省鬼で過ごす者たちへ】も読んでみてください!


だからこそ、振り返り方をひと工夫してあげます!!


「今年一年どのくらい成長できましたか?('ω')圧」

と聞かれるとドキッとしますね。笑

自分にこのように問いかけてしまうと、「去年からあまり何も変わっていないかも・・・」と落ち込んで終わってしまいます。


では、自問自答の仕方を変えてみます。

「今年一年で3つ成長できた点があるとしたら、何が変わりましたか?(*´з`)悦」

と聞かれたならいかがでしょうか?

おそらく、上の質問よりも答えやすいと思いますし、自分の成長の面にしっかりと意識が向くはずです。


他にも!

「今年一年の自分を新聞紙にまとめたとしたら、一面に来る良かった内容は何になりそうですか?(゚∀゚)乙」

と聞けばさらにイメージが膨らみませんか?



同じ振り返りでも、目の向け方は全然変わります!


コツとしては、

①数字を使って具体的に取り上げる数を決めるということ

②漠然とした問いではなく、明確にすること

③“そうである”と仮定し、自分を想像させること


これは、反省に使う場合でも必要以上に時間や労力を使わずに済むので、すごくオススメです!

どうせ同じことをするのなら少しでもプラスの要素を足していきましょう(´▽`*)✨



さーて、今年も残りわずか!

皆様も【終わりよければすべてよし】の精神で、前向きに2022年の自分に繋げていってください!


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

では、また次のブログでお会いしましょう(^^)ノシ

#癒し #気づき #日常・小ネタ #賢い振り返り方