『怒る』と『叱る』

どうも。心理カウンセラーの乾です。最近クイズにすごくはまっています。

昔から雑学は好きだったのですが、心理学漬けの日々を過ごしていることもあり、その反動で違う分野の勉強もしたいという気持ちが湧いてきて休憩中や寝る前に、心理学とは関係のない分野の本を読んだり、クイズの動画をYoutubeで漁っては観ています。笑

結構前になりますが、『トリビアの泉』という番組ありましたよね。

別に知らなくても生きていくうえでは特に必要のない知識なのですが、知らないことが分かる嬉しさ、それも学生時代とは違い覚えることを強要されない。ストレスなく頭に入っていくからこそなぜか逆に記憶してしまう。脳や心って本当に不思議ですよね~。

・・・・ということで、いきなりですがここで問題です!!デデンッ♪

Q.『怒る』と『叱る』の違いの説明を下の[ ]に適切な語句を入れて完成させなさい。

『怒る』のは[   ]のためであり、『叱る』のは[   ]のためである。

ーーーーーーーーシンキングタイム( ^^) _旦ーーーーーーーーーーーーーーー

さあ、皆さん答えられたでしょうか?

割と簡単だったかもしれませんね。

正解は

『怒る』のは[ 自分 ]のためであり、『叱る』のは[ 相手 ]のためである。

でした。

全然歯ごたえ無いな。と思っている方、勿論これで終わりではありませんよ。

もう一問用意してあります。