天使と悪魔

「そろそろか。」

今日も始まるTさんとAくんの言い争い。

どちらの言い分もすごく分かる。

でも仕事から帰った後は正直やめて欲しい。

疲れているのだから。ごはんだって今からなのに・・。

そんな俺の気持ちは無視して始まった。

T『昨日も言ったけど、私はすごく頑張っているの!』

A『は?頑張っているからなんだよ。』

T『だから、少しくらい休ませてって言ってるの。』

A『そんなことは結果出してから言えよ。』

T『結果が全てではないでしょう?』

俺「まあまあ2人とも少し落ち着いて。熱くなっちゃ議論にならないよ。それにごはんも冷めてしまうじゃないか。」

そんな俺の言葉も空しく言い争いは続く。

A『いや、結果が全てだよ。世の中そうじゃん。』

T『でも、人望は頑張る過程で築かれるわ。』

A『人望よりも能力が大事だろ?』

T『人望がなければ能力を発揮する場はないわ!それに人望がなければ能力だってちゃんと評価されないかもしれないじゃない。』

A『・・・能力がなければ人望はいつかなくなるさ。』

T『そんなことはないわ!』

A『・・・なぜそう言い切れる?』

俺「なぜそう言い切れるんだ?」

T『テーブルの上を見て。ごはんにおかずに飲み物が並んでいるよね。人望って、色んなモノを入れる“器”だと思うの。能力や財力などのステータスは、器の中身ね。』

A『だったら、美味しいものや高いものが食べたいに決まっているじゃないか。』

T『どんな器で運ばれてきても?』

A『どういうことだ?』

T『世の中の多くの仕事は、誰がこなしてもほとんど差がないわ。仮にすごく能力が必要とする仕事であれば、その人が辞めてしまった後が大変だもの。つまりほとんどの仕事はそれほど高いステータスを必要としない。むしろ大切なのは、期待に応えようとする姿勢そのもの。』

A『ふん。そんなのきれいごとだろ。器がどれだけ立派でもまずいモノを出したら人は来なくなるぜ?』

T『たしかにそうかもね。ただ、ものすごく美味しいとまで言えなくても食べられるレベルの料理はほとんどの人がクリアできると思うの。もちろん努力は必要だけどね。』

T『しかし、器によっては中身が一層美味しく感じられるのは事実じゃない?つまり中身(能力)の良し悪しは器(人望)が左右している部分も多いと思うの。』

A『・・・そうかもしれないな。つまり器がダメな俺はもう中身で勝負していくしかないわけだ。』

T『いいえ。器は努力と継続でいつからでも作れるわ。頑張ってみたら?美味しい中身を美味しい器で頂いて貰う為に。』

A『一回だけやってみるか。』

俺「・・・さぁ終わったかい。それじゃあ、いただきます!」

俺は夜ご飯で使った食器を洗いながら、先ほどの自分の葛藤を頭の中で整理していた。

「ここ最近ずっと言い合いしていたからうっとしいと思っていたが、終わってしまうと寂しいものだな。しかし、これでまた一つ成長出来たような気がする。」

ただ、『天使と悪魔の言い争いごっこ』はさみしくなるからもうやめよう。笑

最後まで読んでいただきありがとうございます。

さすがに『天使と悪魔の言い争いごっこ』はやったことありませんが、何か2つの選択肢で迷った時には、それぞれのメリット・デメリットを自分に問いかけてみることはします。

冷静に決断するのに良いと思いますので、ぜひお試しください。

ブログを読んで疑問に思ったことや感想などありましたら

[info@icr-kokoro.com]宛にメールいただけると嬉しいです。

では、また次のブログでお会いしましょう(^^)ノシ

iCR

i Counseling Room

​療法紹介
Therapy guide
料金表
Price list
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
SNS連携
Connection