ちぎり絵コラージュイベント!!

どうも。アートセラピストの乾です。

今日は心理カウンセラーではなく、あえてとしてブログを書かせていただきます。

ホームページのトップの下の方の【iCR’s ピックアップニュース】でも簡単に紹介させていただきましたが、今月の4日(水)に福井県敦賀市でこども食堂青空様に招いて頂き、ちぎり絵コラージュの体験イベントをさせていただきました!

こども食堂青空様は、こどもたちの困っていること(食や学びなど)を地域の問題として捉え、みんなで協力し合って解決し、地域の輪を広げていこうということをテーマとして活動されている団体です。

こども食堂あおぞら様のHPがこちらから⇒http://kodomo-aozora.org/

ちぎり絵コラージュとは

のりと色紙を使い、画用紙などに手でちぎった色紙を貼っていき自分の作品を作る芸術活動のことです。

つまりはアートセラピーの1種だと言えます。そういうわけで冒頭はあえてアートセラピストと紹介させていただきました。

ただの言いたがりです。笑

もちろんアートセラピストの試験に受かって資格を持って活動してはいますが。

今回、こども食堂青空のこどもたちには『動物』をテーマとしてちぎり絵コラージュを体験してもらいました。

(イベントの様子を動画でも少し記録しましたので、もしかしたら後日動画も紹介するかもしれません。)

開始時刻の13時に近づくに連れ、少しずつ子供たちは増えていき、みんな僕をみて挨拶はしてくれるものの『この人誰だろう?』という空気を振りまいています。

そしていよいよイベント開催!!

はじめはお互い、、、いやむしろ僕の方が緊張していて少し心の距離がありましたが・・・

難しい漢字(自分の名前)当てクイズでうまくこどもたちの興味を惹きます。

ちなみに白い画用紙を持って立っているのが僕です。

そして書かれている漢字が「乾紫響」です。読み方は「いぬいしおん」と言います。

本名なんです。

「響」は通常「おん」とは読みませんので、当て字になりますが。

つまり基本的には答えられないクイズなので、ここで当てられると結構動揺します。笑

自己紹介

しばらくみんな考えてくれますが、答えは出ず、、、そして

「実はこれ、僕の名前なんです」