私たちの四次元ポケット

青色の猫型ロボットが持っている

『四次元ポケット』。

そのポケットの中には

色んな人を救ったり

色んなピンチを脱出できる

道具が入っている。

ポケットの口より大きな物も

その中に入れることができ

無限に物体を収納できる

そんな夢のような道具。

しかし、それと似たものを

私たちは持っている。

自分が知ってさえいれば

何でも取り出すことが出来て

数に制限もない。

どれだけ大きくても

そのポケットから出すことが出来る。

取り外(はず)すことは出来ないけれど

付いていて邪魔にはならない。

実はさっき一つ取り出した。

友達の態度が気に食わなくて

そのポケットから取り出して

怒りにまかせてぶつけてしまった。

この間もそうだった。

普段仲良くしてくれている子が

自分に共感してくれなかったから

そのポケットから