「何もしない」をする

少しだけ立ち止まってみよう。

「なーんにもしない」時間を作ってみる。

ポケーッと空を眺めたり

部屋のベッドに横になって

横になった部屋の様子をただただ見る。

椅子に座ったまま動かない

「石像」の真似なんかしてみてもいい。

『何もしない』をしてみる。

すると5分も経たない内にこう考える。

「まだ5分も経ってないの?遅いなぁ。」

「この時間に意味はないんじゃないか?」って。

たしかに長く感じるだろうし

意味がないように思えるでしょう。

でもそれはあなたの勘違い。

どれだけ忙しなく動いている5分も

『何もしない』をしている5分も

あなたが過ごした同じ5分。

すごく中身の濃く感じた時間も

「今日何していたんだ?」と思う時間も

あなたに意味のある時間。

1分1秒が惜しい時はきっとあるし

無駄な時間だと悔やむこともきっとある。

でもだからこそ『何もしない時間』が大事。

冷静に穏やかに過ごす為に。

充電器を差しながら動き続けるのはやめて

エネルギーが満タンになるまでは休む。

満タンになったらまた動き出せばいい。