水と油


課長と部長がまた言い争っている。

いつも通りのそんな風景をみて

隣の席に座っている同僚が

目線はパソコンに向けたまま

「あの2人またやってるね。

課長と部長ってさ

入社当時からずっと仲悪いんだって。

水と油の関係だよね。」と

そう言ってきた。

「ホントだね~。」

そう言いながらも

どこかそうは思えない私がいた。

『水と油』

決して混じり合わないことの

比喩として用いられる2つだけど

どちらもそれぞれに良さがある。

誰かの目には混じり合うことを

拒否しているかのように見えるかもしれない。

でも私の目には

お互いを尊重し相手の領域に

踏み込まないようにしているようにも見える。

“混じり合えない”のではなく

“混じり合おうとしていない”

そんな感じがする。

相手の性質を理解しているからこそ

相手の中に入っていこうとしない。

自分の性質を理解しているからこそ

自分の中に入れようとはしない。

それが良いことか良くないことかは

正直分からない。

ただ『水と油でもいいんだよ』って

思うことが出来たら

自分が苦手に思っている人にも

今より少しは近づけそうな気がする。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログを読んで疑問に思ったことや感想などありましたら

[info@icr-kokoro.com]宛にメールいただけると嬉しいです。

では、また次のブログでお会いしましょう(^^)ノシ

#癒し #気づき

iCR

i Counseling Room

​療法紹介
Therapy guide
料金表
Price list
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
SNS連携
Connection