「誰かの目」という自分の目

学校の友達がどう思っているのか気になる。

会社の上司がどう思っているのか気になる。

ママ友がどう思っているのか気になる。

彼氏がどう思っているのか気になる。

彼女がどう思っているのか気になる。

友人がどう思っているのか気になる。

家族がどう思っているのか気になる。

あなたがどう思っているのか気になる。

周りの目が気になる。

誰かの目が気になる。

でも・・・・

誰も何も言ってはいない。

言われた記憶もほとんどない。

『あの人はきっと自分を○○だと思っている。』

そう思っているのは誰でもない自分だ。

周りが『あの人はきっと・・・』と考えて

自分と距離を置いたとしたらやっぱり寂しい。

誰かの目が気になるのは仕方がない。

考えてしまうのも仕方がない。

そんな時は

「誰かの目」が気になる時は

『自分が相手をどう思っているか』を

先に考えてほしい。

まずは「自分の目」で相手を見てほしい。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログを読んで疑問に思ったことや感想などありましたら

[info@icr-kokoro.com]宛にメールいただけると嬉しいです。

では、また次のブログでお会いしましょう(^^)ノシ

iCR

i Counseling Room

​療法紹介
Therapy guide
料金表
Price list
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
SNS連携
Connection