ひとり人狼ゲーム

「わたしは完璧な人です。

どんな物事に対しても手を抜いてはいけません。

ルールは絶対守らなければいけません。

人との約束は何があっても破ってはいけません。

苦しくても我慢しなければいけません。

どれだけ辛くても泣いてはいけません。」

自分はそういう人間でないと

いけないと思いながらも

1人ぼっちになると

『わたしは完璧な人間ではない。

手を抜いてしまうこともある。

ルールを守らないこともある。

人との約束をやぶってしまうこともある。

苦しさに我慢できないこともある。

辛くて泣きたい日だってある。』

そう思ってはいませんか?

自分の気持ちに嘘をついて過ごしていると

いつしか本当にどんな気持ちを

抱いているか分からなくなる。

『私は全然平気だよ!』

その言葉に違和感を感じているのなら

心からそう思えていないのなら

ちょっとでいいから

正直な思いを吐き出してみる。

周りのことは今は考えず

これ以上自分を騙すことだけ

一度やめてみてほしい。