年齢と可能性

『若い時は可能性が無限にある。』

そんな話はよく聞くが

年齢を重ねるとどうなるだろうか?

可能性はどんどんなくなっていくのだろうか?

少し考えてみて欲しい。

周囲の環境や人が

どのくらいあなたを制限しているか。

そしてそれと同時に

あなた自身が

どのくらいあなたを制限しているか。

もちろん年齢制限があるモノも沢山ある。

若い人が優先されるモノも多いだろうし

守るべきモノが増えたため

できないこともいっぱいあるだろう。

そういう意味では可能性は減っているかもしれない。

では若い頃にはなかった

経験や知識から出来ることは増えていないだろうか?

自分が一番自分を諦めてはいないだろうか?

行動力がなくなったわけではなく

『失敗を避けたい』という気持ちが

ブレーキをかけ続けているだけ。

一生懸命走ったり自転車を漕ぐ若い人を

停まった車から眺めているだけ。

「可能性」はきっと「行動力」と比例する。

行動できないと感じているのなら

新しいスニーカーを買って履いてみてほしい。

それだけでも外に出たくなる。