キャッチボールをしよう!


どうも。こんにちは心理カウンセラーの乾です。

「最近、通常ブログの更新遅くないですか~。笑」

と、かつてカウンセリングを受けられていた方から、2週間ほど前に直接メールを頂きました。

本当に嬉しいのですが、その時はなかなか受け取りずらい言葉でした。笑

毎週更新するブログもあり、仕事もあり、なかなか余裕がないからでしょうか・・。

例えるなら、そぉ~~~っと鉄球を投げられているような・・・、そんな気持ちです。笑

今は通常のブログも「人生を考える1ページ」もなんとか1人で更新を頑張っていますが、

本当に毎日書かれている方は尊敬致します。

それも毎日面白く、文章力のある記事を書かれている方なんてもう・・・・羨ましい(切実に)。

しかし、やっぱり読んでくれている方からの生のメッセージはちゃんと受け止めたいですし、

もっと言えば僕の方から「例えばどんな内容の記事を読んでみたいですか?」と受け取ったボールを投げ返せるくらいになりたいな~と思っています。

そこで今日は「心のキャッチボールの仕方」をテーマにお話ししますね。

皆さん!実際にキャッチボールってしたことありますか?

男性の方はかなりの人が経験あるとおもいますが、女性の方はいかがでしょうか?

たとえ「したことない!」という人でも、「キャッチボールって何?」という方はいらっしゃらないと思います。(もし、いらっしゃったらすみません。webで検索ください!)

一言で言えば、「ボールの投げ合いっこ」のことです。

そしてこの投げ合いっこには、準備と行う時の注意点が1つずつあるんです。

まず準備としては、ボールを受け取る為のグローブが必要です。

これがないと、相手から投げられたボールを安全にとることが出来ません。

相手がちゃんとグローブをはめられたら、キャッチボールがスタートできるわけです。

そして行う時の注意点は、相手の取りやすいボールを投げてあげることです。

相手の胸元に、相手が受け取れるくらいのスピードのボールを放ってあげる。

これはキャッチボールをする相手状況で変わってくるものでもあります。

初対面の人にいきなり全力投球をする人はまず居ないでしょう。笑

また、普段からキャッチボールをしている相手だとしても、周りに人がたくさんいるような場所だったら、いつもよりも抑えて投げることでしょう。

①グローブを付けさせてあげる。

②相手や状況を考えた上で取りやすいボールを投げる。

この2つが円滑にキャッチボールを行う際のポイントですね!!!

・・

・・・

・・・・・・・え?そんなことわかっているし、カウンセラーがキャッチボールを語るなって?笑

いえいえ、もちろんこれで終わりではありませんよ!

では心のキャッチボールの場合はどうでしょうか?

普段は皆さん、何気なく会話が出来ていると思います。

しかし、相手を叱らないといけない時、正直に話さないといけない時、重たい話をしないといけない時、本音を打ち明けたい時、などはなかなか話し出し辛いものです。

『どう伝えたら受け取ってくれるだろう?』

『なんて言っても誤解されてしまうのではないか?』

『相手に嫌われることが怖い・・・。』

と色んな思いが湧いてしまって、結局伝えること自体を辞めてしまう人も多いのではないでしょうか?

でもよく考えてみてほしいのですが、する前から『どうせ相手は受け取れないだろう?』と思っていたら、キャッチボールなんて出来ないとは思いませんか?

相手に受け取ってもらえるように投げることが、大前提なわけですからね。

グローブをちゃんとつけさせて、あなたが取りやすいところにボールを投げてあげられたら、あとは相手がきちんとキャッチできるのを信じるしかないんです。

そして、心のキャッチボールにおいてグローブをつけさせるために、本題に入る(痛いボールを投げる)前に一言伝えておきます。

「あなたの為に伝えたいことがあるのだけどいいかな?」

「受け取りづらいかもしれないけど、言いたいことがあるんだ。」

「嫌われてしまうかもしれないけど、私の正直な気持ちを伝えても大丈夫?」

と。

すると、相手は『あ、今から素直な気持ちを話してくれるんだ。』とちゃんとあなたのボールを受け取る為のグローブを着けてくれます。

いきなり投げたら受け取れないボールもこれでキャッチしてくれる可能性がグッと高まります。

そして次は伝え方、つまり受け取りやすいボールを投げることを意識します。

例えば、

あなたが焦る気持ちも良くわかるよ。ただ、相手にもタイミングがあると思うんだ。」

「あいつの気持ちも一度じっくり考えてみてほしい。もちろん君の言い分も理解できる。

あの時は思わずそう言ってしまったんだよね。そのままの思いを伝えてみたらどうかな?」

のように。

すると相手は『自分のこともちゃんと分かってくれているんだ。だったらその言葉受け止めよう。』と思ってくれるようになります。

ぶつけ合えばドッヂボール、投げ合えばキャッチボール

心のキャッチボール、誰かとしてみて下さい。

さて、記事を書きながら改めて僕に送られたメールを読み返してみると、鉄球でもなんでもなく、素直で温かいボールだったことに気が付きました。

送って下さった方に、僕の仕事やプライベート状況なんて分かるはずがありません。

それに「余裕がないのに・・・」というのであれば、余裕のある時に読んで受け止めれば良いだけの話なんです。

「最近、通常ブログの更新遅くないですか~。笑」

今ならこの返事には、

「あんまり更新が早いと、誰かのネタをパクっていると思われちゃいますから。笑」

って返せるくらいの余裕があります。

改めて自分の言葉や思いをまとめた記事を待ってくれる人がいるというのは、

本当に嬉しいことです。

これからもマイペース(笑)で更新していきますので、どうぞよろしくお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログを読んで疑問に思ったことや感想などありましたら

[info@icr-kokoro.com]宛にメールいただけると嬉しいです。

では、また次のブログでお会いしましょう(^^)ノシ

#気づき #癒し #小ネタ

iCR

i Counseling Room

​療法紹介
Therapy guide
料金表
Price list
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
SNS連携
Connection