キャッチボールをしよう!

どうも。こんにちは心理カウンセラーの乾です。

「最近、通常ブログの更新遅くないですか~。笑」

と、かつてカウンセリングを受けられていた方から、2週間ほど前に直接メールを頂きました。

本当に嬉しいのですが、その時はなかなか受け取りずらい言葉でした。笑

毎週更新するブログもあり、仕事もあり、なかなか余裕がないからでしょうか・・。

例えるなら、そぉ~~~っと鉄球を投げられているような・・・、そんな気持ちです。笑

今は通常のブログも「人生を考える1ページ」もなんとか1人で更新を頑張っていますが、

本当に毎日書かれている方は尊敬致します。

それも毎日面白く、文章力のある記事を書かれている方なんてもう・・・・羨ましい(切実に)。

しかし、やっぱり読んでくれている方からの生のメッセージはちゃんと受け止めたいですし、

もっと言えば僕の方から「例えばどんな内容の記事を読んでみたいですか?」と受け取ったボールを投げ返せるくらいになりたいな~と思っています。

そこで今日は「心のキャッチボールの仕方」をテーマにお話ししますね。

皆さん!実際にキャッチボールってしたことありますか?

男性の方はかなりの人が経験あるとおもいますが、女性の方はいかがでしょうか?

たとえ「したことない!」という人でも、「キャッチボールって何?」という方はいらっしゃらないと思います。(もし、いらっしゃったらすみません。webで検索ください!)

一言で言えば、「ボールの投げ合いっこ」のことです。

そしてこの投げ合いっこには、準備と行う時の注意点が1つずつあるんです。

まず準備としては、ボールを受け取る為のグローブが必要です。

これがないと、相手から投げられたボールを安全にとることが出来ません。

相手がちゃんとグローブをはめられたら、キャッチボールがスタートできるわけです。

そして行う時の注意点は、相手の取りやすいボールを投げてあげることです。

相手の胸元に、相手が受け取れるくらいのスピードのボールを放ってあげる。

これはキャッチボールをする相手状況で変わってくるものでもあります。

初対面の人にいきなり全力投球をする人はまず居ないでしょう。笑

また、普段からキャッチボールをしている相手だとしても、周りに人がたくさんいるような場所だったら、いつもよりも抑えて投げることでしょう。

①グローブを付けさせてあげる。

②相手や状況を考えた上で取りやすいボールを投げる。

この2つが円滑にキャッチボールを行う際のポイントですね!!!