Q.カウンセリングルーム選びの基準とは?

こんばんは、心理カウンセラーの乾です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?


実はブログへのコメントを匿名で行える機能を追加致しました!(*'▽'){ソレハ、ウレシイココロミ

以前はログインしなければ記事へのコメントが出来なかったため、わざわざ記事の感想をメールにて送ってくださる方も何名もいらっしゃったのですが(すごくうれしい!笑)、もっと気軽にコメント出来て、また記事を読まれた方同士で会話をする場(知識・知恵の共有)に使ってもらえたらと思っております。


しかし匿名ですから、もし過激なコメントが増えたり、読者さん同士でケンカをしている場面が増えることがあればこの機能は取っ払うつもりですので、よろしくお願いします!


さてさて、今回から「通常ブログ」「人生を考える1ページ」という2種類のブログから、新たに「ブログde質疑応答」というカテゴリーを追加いたします。

多くの方から似たような質問が来たら、ブログ形式にて答えていこうというものです!

今回がその第1回となります。



本題ですが、最近電話・メール・SNSを通じて


『カウンセリングルームってどうやって選べば良いですか?何か基準があれば教えてください。』

との質問を度々受けます。



当たり障りなく答えるとするなら、

「お客様によって抱えられている悩みの種類や経済的事情、身体的・精神的なストレスレベルなどを総合的に判断した上で決められることが一番望ましいので、『コレッ!』とは申し上げられません<(_ _)>」


となりますが、質問者様はそんな回答を求めているわけではないと思います。

そこでカウンセリングを過去に受け、カウンセリングを仕事にしていて、今も定期的にカウンセリングを受けている者として、僕の目線から回答させていただきます。

独断・偏見とは言いませんが、多少僕の主観を入れて話しますので参考程度に読んでいただけるとありがたく思います。



カウンセリングルーム選びの基準として、


1.ホームページの雰囲気(カウンセラーの雰囲気)

2.料金(時間や療法による料金の説明)

3.対応(電話やメールでのお問い合わせ等)


以上の3つに重きを置いています。


【1.ホームページ】

ホームページはお店の看板になるものであり、ホームページの雰囲気とそのカウンセリングルーム・カウンセラーの雰囲気とは概ね合致していると思います。

また、どこまでいっても人と人ですので、理屈ではなく感覚として合わないということも意外にあります。初めて会う人に自分の悩みを打ち明ける訳ですから、これは非常に大きな要素だと考えます。

掲載されている写真や画像、文章も自分の感覚的判断のいち材料になることは間違いありませんから、ぜひその点も考慮されるとよいと思います。


【2.料金】

日本ではまだカウンセリングを「相当しんどくなってから利用するもの」だという認識があり、ストレスレベルによっては必ずしも1回のカウンセリングでハッキリと効果を感じられないケースも少なくありません

そこで数回は利用することを考えた時、いくら信頼出来て良いカウンセリングだと感じられたとしても料金が高いのでは継続的な利用は難しくなります。

お住いの地域のカウンセリングルームをいくつか検索してもらい、2,3回行くことを想定したうえで選ぶことは大事だといえます。


【3.対応】

普通かそれ以上のところがほとんど信じたいのですが、時々予約時の対応が酷かったと嘆き当ルームに来られる方もいらっしゃいます。普通に対応してくれるのであれば特に心配することはないと思いますが、電話やメールの対応に不快感を感じる場合には、予約してしまったあとであってももっと良いカウンセリングルームを探すことをオススメします。

カウンセラーとクライエントは対等であるべきなのですから『聞いてもらえるなら…』と我慢する必要はなく、色々質問して対応の良さも見てみるのが望ましいでしょう。



以上が僕のオススメするカウンセリングルーム選びの基準になります。


「実績や資格、肩書きは?」と思う方いらっしゃると思います。

勿論あるに越したことはありません!それは間違いなく言えます。

ただ僕の選ぶ基準には入ってきません。


実績や資格はあくまでも「ある時点における一定水準の知識や技術」を示す指標に過ぎません。年に何度か更新のある資格だとよいですが。

特に心理カウンセリングのような心理学の分野はまだ歴史が浅く、これからも様々な療法やカウンセリングの仕組みが確立されていくことが予想されます。

つまりは、従来の知識や技術は当然のこととして新しい知識や技術も取り入れていく必要があるのです。


また心理学は統計学的な側面を強く持ち合わせている一方で、経験のみによる判断や当てはめは危険でもあります。

実績や資格は持っていても、常に相談者様を1人の大切なクライエント様として向き合ってくださる方に相談したいものですね。


ただ繰り返しますが、あるに越したことはないんですよ!

実績ばかりを自慢したり、臨床心理士や公認心理師の資格がない人を批判するような人でなければ大丈夫だと思います(全く面識のない臨床心理士さんから批判された過去アリ)。笑



僕は中立的な立場でいると自負しています。

資格のあるなしも勿論大事ですが、結局のところ“相談するにあたって自分が何を重視したいか”に尽きると思います。

お金を払い、時間を作って、相談しにいくのは誰でもない自分なのですから。


とまぁ、僕がお伝えできるのはこのくらいですかね~('Д'){フカソーデフカクナカッタ

逆に、一度聞いてもらい『信頼できるし、金銭的にもまた利用できそう!』となれば一番理想的ですよね!



第1回のブログde質疑応答、【Q.カウンセリングルーム選びの基準とは?】はこれにて閉幕です。

当ルームのカウンセリング料金や予約の流れなどはホームページを見ていただければお分かりいただけると思いますが、少しでも不明な点などあれば、気軽に聞いてくださいね~!


ではでは('◇')ゞ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログを読んで疑問に思ったことや感想などありましたら

下のコメント欄にてコメントいただけると嬉しいです。

では、また次のブログでお会いしましょう(^^)ノシ

#ブログde質疑応答 #カウンセリングルームの選び方 #気づき #癒し

iCR

i Counseling Room

​療法紹介
Therapy guide
料金表
Price list
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
SNS連携
Connection