Q.心理カウンセリングとは?

こんばんは、心理カウンセラーの乾です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?


今回は2回目の「ブログde質疑応答」のコーナーです!(*‘∀‘){イッカイメ、ナンダッケ?

1回目は、“カウンセリングルーム選び”についての質問にお答えしましたので、良ければ前回のも読んでみてください!

【リンク先】「Q.カウンセリングルーム選びの基準とは?」



前回から少し空きましたが、その間にも様々な質問を頂いておりました。

その中でも多かったのは、『カウンセリングで本当に問題が解決するの?』ということに関する質問でした。


これはかなりの方が疑問に思っていることなのではないでしょうか。

たしかに『話しただけで問題が解決したら苦労しないよ!』とか『話したって、現実は何一つ変わらないじゃん!』と考える人の気持ちもよく分かります(;_;){ワカッテクレル?



そこで今回は「心理カウンセリングとはそもそも何??」ということについて

心理カウンセリングの効果受けることのメリットも併せてお伝えいたします。


ではタイトルにもありますが、


『心理カウンセリングって何ですか?』

に答えていきます!!( ゚Д゚){シャー!コタエテイクゾー


まず“カウンセリング”という言葉の説明を少し・・・。

最近では美容室やエステサロン、トレーニングジムなどにネットで予約を入れるとき、「カウンセリングは無料です」や「こちらでは丁寧なカウンセリングを心掛けています」のように、馴染みの深い言葉になりつつありますね。


カウンセリング・・・意味としては「相談にのる」。ただそれだけです!笑

●美容室でのカウンセリング=“髪についての相談”

●エステサロンでのカウンセリング=“痩身や脱毛についての相談”

●トレーニングジムでのカウンセリング=“鍛え方についての相談”


では、カウンセリングルームでのカウンセリングは?


心理カウンセリング

と言って、“心(≒考え方や気持ち)についての相談”を指して使います。



では、他の場所で受けられるカウンセリングと心理カウンセリングは一体何が違うのでしょうか??


それはズバリ!「相談をきく目的」です!

カウンセリングルーム以外の場所では、お客様の今の悩み(髪が傷んでいる・腹筋を割りたい等)をきき、それを元に方針を固め、お店の人の具体的なアドバイスを元に実践したり、サービスを受けることになります。

つまりは、そのお店がお客さんの悩みを直接解決すべく「話をきく」のです。


一方、カウンセリングルームでも、クライエント様の今の悩み(人間関係に疲れている・今の仕事が向いているかわからない等)をききますが、「聴く」それ自体がサービスであり、心理カウンセラーがクライエントさんの悩みを直接解決するわけではありません



こうやって比較してみると、ますますブログ冒頭の青字の疑念を強めてしまうように思えますが、、、、話はまだ終わっていませんよ!!(゚Д゚)💢{アンタ、ナニサマー❕❕




すっ、すみません💦

でも、ちょっとだけ冷静に考えてみてください。




もし、あなたが「ケンカした友人に謝れずモヤモヤしています。」という相談をしたとして、その話を聴いた心理カウンセラーが「では、私がその友人のところに行って代わりに謝って来ます!」と言ったら、どうでしょうか。


『いやっ、そこまでしてもらいたくないし、あなたが謝っても意味ないじゃん!』


となりますよね?

まさしくその通りで、カウンセリングルームで相談する悩みというのは、「自分自身で直接解決しなきゃいけない問題」であることがほとんどなのです。



そこでカウンセリングルームでは、クライエント様が今抱えている問題を自分自身で解決できるように話を聴いていくのです。

つまり、心理カウンセラーは直接ではなく間接的に解決のお手伝いをしている、ということになりますね。


その為に心理カウンセリングでは、専門的な聴き方を用いて、話を“進めていく”のではなく“深めていく”ように聴いていきます。



その聴き方については話すと長くなってしまうので、ここでは割愛させていただきます。



では、心理カウンセリングを受けるとどうなるのかというと、

☆気持ちが楽になる(どんな内容でも受け止めてもらえるから)

☆自分の本心に気づける(気持ちを深めてもらえるから)

☆悩みが整理できる(内容をキレイにまとめてもらえるから)

☆勇気を養うことができる(自分の辛さや弱音をさらけ出すから)


これらのメリットがあげられます!

そしてそれらの効果が相まって


【問題の解決の糸口が見えてくる】


ことに繋がっていきます。



ですので、『根本的に問題を解決しよう』ではなく、『いっぱいになっている心を軽くしよう』とか、『今よりも問題を気にしすぎず過ごせたらいいな』という意識で受けるほうが、心理カウンセリングの効果は実感しやすいと思いますので、参考にしてみてください。



本日のおさらいです!!( ^^) _旦~~


○カウンセリング=相談。心理カウンセリング=心の相談!

○心理カウンセリングでは、解決の主体は相談者(クライエント)様!

○心理カウンセリングのメリットは4つあり、それらが相まって問題が解決に向かう!



以上が『心理カウンセリングとは?』についてでした。


とまぁ、僕がお伝えできるのはこのくらいですかね~('Д'){フカソーデフカクナカッタ

逆に、一度聞いてもらい『信頼できるし、金銭的にもまた利用できそう!』となれば一番理想的ですよね!



第2回のブログde質疑応答、【Q.心理カウンセリングを受けるメリットとは?】はこれにて閉幕です。

当ルームのカウンセリング料金や予約の流れなどはホームページを見ていただければお分かりいただけると思いますが、少しでも不明な点などあれば、気軽に聞いてくださいね~!


ではでは('◇')ゞ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログを読んで疑問に思ったことや感想などありましたら

下のコメント欄にてコメントいただけると嬉しいです。

では、また次のブログでお会いしましょう(^^)ノシ

#ブログde質疑応答 #Q心理カウンセリングとは? #気づき #癒し

iCR

i Counseling Room

​療法紹介
Therapy guide
料金表
Price list
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
SNS連携
Connection