RESETとRESTART


同じ日常を歩んでいても


時々途方もない虚しさを感じる時がある。


それは一言では表現できず


自分や他人に


無性に当たりたくなるような


憎々しい感情。


身近な人に


泣きつきたくなるような


うら寂しい感情。


世の中のすべてが


どうでもよくなるような


厭世観に満ちた感情。


そんなぐちゃぐちゃに混ざった思いを抱え


『きっと誰一人この思いは微塵も理解できない』と


そう思い込むことによって


さらに自暴自棄になっていく。


一晩寝るといくらかマシにはなるが


またそんな夜がいつかやってくると思うと


鬱々としてくる。


そんな人たちの為にこんな2つのワードが存在する。


RESETとRESTART。


この2つの言葉は


よく対の言葉のように説明されることがある。


【人生にリセット(やり直し)ボタンはないけれど


リスタート(再出発)は何度でもできる】のように。


これはこれでよい考え方だけれど


実はこの2つは対ではないのかもしれない。


RESETは“心”の立て直し。


RESTARTは“行動”の立て直し。


生きていると本当に孤独に感じ


苦しさに負けそうになる時が何度も訪れる。


それでも美味しいものは美味しく感じたり


寝て起きたらちょっとだけ気持ちが晴れてたり


心は自分を生かすために何度でも立ち直らせる。


そして相も変わらず今日がやってきて


自暴自棄でやってしまっていた


体や心に悪い習慣を改めてたり


たまたま目にしたネットやSNSの情報から


体や心によい習慣を始めてみたり


行動が自分に新しい道を作らせ何度でも立ち直らせる。


『きっと』落ち込む日はまたやってくる。


でも『きっと』またRESETとRESTARTで


そんな日すらなんとか乗り越えられる。


RESETとRESTART。


自分を大事にしていく為の2つの言葉。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログを読んで疑問に思ったことや感想などありましたら

コメントいただけると嬉しいです。

では、また次のブログでお会いしましょう(^^)ノシ

#癒し #気づき #人生を考える1ページ #RESETとRESTART