迷言力テスト【希望編】

最終更新: 2020年10月21日

自分が感銘を受けた名言の中で“こんな今だからこそ”紹介したいと思うものを5つ紹介し、解説や僕が感じたことを少し書かせていただきますね!

まぁ、、、自己満足のブログですね('◇'){ブログッテキホン、ソンナモノ


本日のテーマは“希望”です!✨


しかし名言をまとめたサイトはたくさんあり、ただ紹介するだけでは面白くないと思い、ちょっとしたゲームを考えてきました!

今から5つ「名言」を紹介しますが、その名言の中に1つだけワタクシ乾が作ったモノが隠されています!笑

それっぽく作りましたので、どれが「名言」ならぬ「迷言」か予想しながら読み進めてみてください。

このブログの最後に答えがありますので、ご安心ください!


では紹介していきまーす(*'▽')



①リーダーとは「希望を配る人」のことだ

短くそれでいて分かり易い、The 名言 という感じがしますね。

リーダーとは“進むべき方向と、進んだ先の希望を示してくれる人である”と言っているわけですね。ただただ納得です!

現代社会においても、信頼のできる上司の一つの基準に「叱る時には、指摘の意味と意図が分かるように伝えること」が必要だと言われています。

理不尽に怒られたり、「これではダメ」だけ伝えられても、仕事への希望やモチベーションは持てませんよね!



②大きくて綺麗な花が希望なのではなく、無我夢中に掴んだ小さな雑草こそが希望である

花と雑草を対比させた名言ですね。大きくて綺麗な花はすぐに見つけることができるが、動かずに見つけたものは願望であっても希望ではない、というわけですね。

たしかに一般的には、大きくて立派な目標や希望を持つ方が良いとされていますが、大切なことは“小さい歩幅でも歩んでいくこと”であり、掲げることに時間やエネルギーを注ぎすぎるのではなく、とにかく自分なりに動いてみる。すると問題が具体的になり、希望(解決策)が生まれてくることは多いような気がしますよね!



③神は現世におけるいろいろな心配事の償いとして、われわれに希望と睡眠を与えた

これまた面白い名言(考え方)ですよね。睡眠は、単純に身体の体力を回復させること以外にも“意識して物事を考える時間を一旦止める”役割があります。ストレスの解消法として一番に「睡眠」を挙げる人も多く、『朝起きたら昨日よりは気持ちが楽になった』という経験は誰しも一度はあるのではないでしょうか。

希望も『もう無理だ』と感じる状況からあと一歩を進ませる力があり、強く生きていく上で必要不可欠なものです。

神は人間の様々な心配事をも作ってしまったので、そのせめてもの償いとして心配事に立ち向かえる武器(希望と睡眠)を与えた、という捉え方なんですね~。



希望に満ちて旅行をすることは、目的地にたどり着くことより良いことである 

重視すべきは過程か結果か?そんな疑問に答えるような名言ですね。

意味は読んでわかるかと思います。同窓会で昔のクラスメイトと集まって話しをすると、学校祭の自分たちの順位を覚えている人は少なくても、『応援団・衣装係・デコレーション係でそれぞれが頑張った思い出』はいつまでも記憶に残っているものです。

たしかに目的地あっての旅行です。しかし、たどり着かなければ何も残らないということはありません。過程にこそ成長があると思うと、結果の良し悪しに固執しすぎず色んなことに希望をもって挑戦できそうですよね!



希望とは、物事がそうであるから持つものではなく、物事がそうであるにもかかわらず、持つ精神なのです