夏を集めて①

最終更新: 2020年11月11日

こんにちは、心理カウンセラーの乾です。

最近は残暑がまだ厳しいとはいえ、気持ちの良い風も感じられる季節になってきましたね!

「まだ俺の夏は終わってね~!!」という人もいらっしゃるかもしれませんが、

令和最初の夏、皆様いかが過ごされましたか?


『令和最初だからといって何かが変わるわけではない』と思うか、

『令和最初だから何かいつもと違うことをしてみよう』と思うか。

考え方1つで、その後の行動も変わってきたのではないでしょうか?



さて、今年の夏のお話をさせてもらおうと思うのですが、今回は2つの記事に分けてアップさせてもらいます!

【夏を集めて①】(今回の記事)では、僕の個人的な夏の体験をたらたら書き、

【夏を集めて②】(次回の記事)では、当ルームの夏の出来事をつらつら書きますので

僕の個人的な体験に興味がなければこれは飛ばしてもらって構いませんが、

読んでくれないと僕は拗ねます。笑



では早速、令和最初の僕の夏を整理していきます!!


①三国花火🎆

なんてったって、夏の風物詩は外せません!

もう人の多いこと多いこと💦

しかし、『人の全然いない花火って寂しいな』と思えば、人の多さも花火を盛り上げる1つの要素ですよね!

1枚目は通常の花火で、2枚目は三国花火の名物、水中花火でございます。


花火玉を水中に浮かべることによって、綺麗な半円を描く水中花火。

いったい誰が思いついたのでしょう?

お魚さんにも花火の感動をお裾分けですね。


そして、毎年花火を観て僕が思うこと。

『どれだけカメラの画質が上がっても、生で見る感動をそのまま伝えることは出来ないのだろうな~・・・・(しみじみ)。』

それはきっと色や音だけでなく、匂いや振動、つまり人は五感で感動を味わっているということなのでしょうね。


あ、今回は動画も1つのっけておきますね!

2尺玉の打ち上げシーンです。これは結構感動しますよ!!


写真は撮っていませんが、屋台で買って食べた和牛の串焼