マスクに隠れたマスク


マスク生活が当たり前になってどれくらいが経つでしょうか・・・。

今やどのお店でも何種類、何十種類ものマスクが並んでいますよね!


人気キャラクターをモチーフにしたキャラクターマスク

高級感のあるラグジュアリーマスク

使い心地にこだわった高機能性マスク

思わず二度見してしまうようなカラフルマスク


等々、人目を惹くものがたくさんあって、僕も選ぶのに一苦労しています(*´ω`*){オシャレ ヤ ファッション ニ ナッテイルヨネ!


また化粧をされる方だと、『ちょっとした外出であれば化粧をしなくてもいいから楽チン♪』と感じている方も多いことでしょう!


以前のような生活に戻ることを期待しつつも、

現実問題マスクを手放せない生活の中で、【少しでもプラスに働いていることは何か?】ということに目を向けていきたい今日この頃です。



そこで本日は、マスクに隠れたマスクのお話をしたいと思いまーす!!(・o・){トートツ!!



コロナで手放せないのがマスクだとしたら、

多くの人を癒してやまないものもまたマスクです!!!


綺麗に整っている方のお顔を、甘いマスクというふうに表現したりしますよね。

どれだけでも眺めていられる・見ているだけで心が癒される、、、、、そんなお顔になりたかった(´;ω;`){ナミダフイテ


マスクには「仮面」という意味があり、顔を覆うものを表す言葉として使われることが一般的でしたが、覆われる顔自体を指してマスクと呼ばれるようにもなったんですね~。



さて、マスクで隠れるのはマスク(お顔)の下半分ほどになりますが、これによって多くの方がよく感じるようになったことがあります。


それは、、、、



「表情が分かりづらい💦」



ということ。


表情は、僕たちにとって相手の気持ちを理解する上で非常に大切な情報になるのですが、マスクによってこれが読み取りづらいこと読み取りづらいこと・・・。笑


事実、

「マスクで相手の気持ちがわかりづらく、コミュニケーションが不安になっています。」

といったご相談もコロナ以降少し増えてきています。


また心理学の1つに、【メラビアンの法則】と呼ばれるものがあります。

これは、感情や態度について矛盾したメッセージが発せられたときの人の受けとめ方について提唱されたものであり、この法則によれば、


話しの内容・・・・・・・ 7%

声の調子や話の早さ・・・38%

見た目や表情・・・・・・55%


の割合で、人は情報として受け止めているのです!!


つまり、デートが終わる頃、

「今日は楽しかった?」と聞く彼氏に、

彼女が「楽しかったよ」と答えたとしても、彼女の目が笑っていなければ、


「内容(=楽しかったよ) < 表情(=目が笑っていない)」になるため、不安になるというわけなんですね~。


今は「目」で例えを出しましたが、勿論“表情”の中には「口」や「笑ったり怒ったりしたときの顔のしわ」なども含まれますから、マスクで隠された部分に、かなりの情報が詰まっていると言えます。


それに、マスクを付けていることでシンプルに声が届きにくいっていうこともありますよね(^_^;){キキカエスノッテ ナンダカワルイ



こうやって考えてみると、

「マスクで顔が隠れるのは、コミュニケーションをとる上ではかなりマイナスに働いている」という結論に至りますね、、、。笑


しかしほとんどの物事は、長所と短所が表裏一体です!!


マスクでマスクが隠れて、相手から表情が読み取りづらいということは、裏を返せば【その時の気持ちにあった表情を作りやすくなっているのではないか?】と思うわけです。



これまでは、風邪を引いた時くらいにしか付けていませんでした。

そのため、仕事中に上司から嫌味を言われたり、お客さんから理不尽なことを言われたりしても、ハリウッド俳優もびっくりの演技で乗り切るしかありませんでした。


しかし、身体がいくら健康でも、気持ちと表情のズレが続けば心は健康では居られなくなります。


「部長!僕だって色々考えてやってるんです!!」

「お客さん!そんな理不尽な事言われても困ります!!」


って本当は言いたいけど言えない。


そんなときでも、口をへの字に曲げたり、『くそっ!面白くないな~』という表情を作ってもいいんです。



マスクの下ではオッケーです!!!



我慢も大事ですが、人間ですから限界はあります。


僕はこれまで何度かディズニーランドに行っていますが、

あの夢の国は、『ものすごいリアルな笑顔のお面を被っているのではないか?』と思うくらい笑顔を絶やさないキャストさんで溢れています。


しかし、ある一人のキャストさんがほんの一瞬(時間にして0.8秒くらい)、真顔になったんです。

そのとき僕は、そのキャストさんに対して「怖さ」ではなく「人間味」を感じました。


そりゃーね、誇りや楽しさも感じてお仕事をされているとは思いますよっ!!

でもね、開演時間から閉園時間まで笑顔で居続けるのって、、楽じゃないと思いません?(;・∀・){キュウニ ナレナレシイナ



マスクをしないとお店に入れてもらえなかったり、マスクなしで咳をすればかなり冷ややかな目で見られる世の中です。

しかし、体調が悪くなくてもマスクをしていい時代だと思って、嫌な気持ちになったとき、これまでよりも周りに気を遣わず「気持ちに沿った表情」を作ってほしいと感じています。


色んなバリエーションのマスクが出ている時代なので、

その下のマスクにも、色んなバリエーション持たせていきましょう!!



・・・お後がよろしいようでm(_ _)m{チャカチャンチャン♪