迷言力テスト【仕事編】

こんにちは、心理カウンセラーの乾です!


そろそろ福井も梅雨入りですね〜☔️

まぁ福井に住んでいる方なら共感してくださると思うのですが、福井は年間通して曇りや雨の日も多いので、『梅雨』の特別感は薄い気がします、、、。笑


、、、ハイ、湿っぽい話しで始まりましたね(╹◡╹){ウマイ



さて毎度同じ説明で恐縮ですが・・・

迷言力テストとは、“今僕が皆様にお届けしたい名言”を勝手に5つ紹介するのですが、その5つのうち1つは僕がそれっぽく作った「迷言」になっておりますので、それはどれなのかを考察しながら読み進められる、ゲーム感覚のブログなのです(´・ω・`){ゼンカイカラ、ダイブアイチャッタ!



一応前回、前々回のブログのリンク先を載せておきまーす!

第一弾:迷言力テスト【希望編】(←クリックすれば読めます!)

第二弾:迷言力テスト【愛情編】(←クリックすれば読めます!)




さてさて、

本日のテーマは“仕事”です!💻



「仕事」って聞くだけで疲れてしまいますよね。笑

仕事はしないと生きてはいけないし、とはいえ毎日何時間も働くのは大変・・・。

コロナ以降、リモートワークを取り入れている会社や職種も多く、「ただでさえ忙しいところに、Zoomとかいうソフトの使い方まで覚えないといけないのでいっぱいいっぱいです💦」

という悲鳴もちらほら(´;ω;`){スコシハ ヤスンデネ



『自分だけが大変なわけじゃない』

『仕事があるだけでもありがたいと思わないと』


・・・そうは思っても、苦しいもんは苦しいんです!!


そんな時、些細な励ましやモチベーションになるのが、【名言】と呼ばれる心に響く言葉やフレーズの数々!

何ヶ月先まで頑張れるかはわからない、、、でも、今日明日を乗り切るためのエネルギーにはなると思うんです。



・・・おしゃべりが過ぎましたね!!笑

ブログの最後に答えがありますので、気を付けて読み進めていってくださいね!


では紹介していきまーす!

(名言とその名言に対する僕の感想を添えて説明していきます)




平凡なことを毎日平凡な気持ちで実行することが、すなわち非凡なのである

 なんだか肩の力がスーッと抜けていくような名言ですね~。

 最初は新鮮だった仕事も、続けていくと「平凡」だと感じてしまいます。それって、『自分の意識が低いからなのかな』と思って何となく自己嫌悪に陥ることもありますが、仕事はそういうものなのだと分からせてくれていますね。どんなに平凡に見える物事でも、同じような気持ちで続けられたとしたら、それはもう凄いことなんですね!!



②仕事はその身を削る毒にもなるが、一方では人生のそれ以外の苦しさを紛らわせる薬にもなる

 仕事の存在の核心を突くような名言ですね。社会人になるとほとんどの人は、遊ぶ時間よりも仕事をする時間の方が長くなります。給料をもらう対価として体力や時間を含め、その身を削ることを余儀なくされます。

 しかしプライベートでなにかに悩んでいる時、仕事をしている間だけは忘れられているということが多いのも確かですよね。仕事の両面を上手に表現されていますね!



大変な仕事だと思っても、まずとりかかること

仕事に手をつけた、それで半分の仕事は終わってしまっている

 これぞ名言!!世界中の99%の人が感じていると思うのですが、仕事は職場に行くまでが一番(気持ち的に)大変で、始まってしまえばなんとかなるって方も多いのではないでしょうか。

 手を付けるまでは、ソレがどのくらい大変か、ソレがどのくらいしんどいかを自分の想像の中でいくらでも膨らませてしまえますもんね。



仕事は目的である

仕事をはっきり目的と思ってやっている者には、結果はたいした問題ではない

 『仕事って自分にとってなんだろう?』と改めて考えさせられる名言ですね。

 仕事は自分の人生を豊かにする大きな一つの要素になるかもしれません。しかし、仕事をするためにこの世に生まれてくる人は居ません。あくまでも生まれた後に、何らかの目的を達成するために仕事をすることになります。そう考えてみると、仕事で大きな成功が出来なくても、続けていけて仕事を始めた目的が達成できれば良いと思えますよね。



仕事というのは、一生懸命やらないとかえって疲れる

 これは個人的にとても共感できる名言です!

 何かに積極的に取り組んでいる時って物事に集中している為、他に気を取られず余計なエネルギーを消費しません!なのでそういうときって周りが思うほど疲れていないものです。反対に、家のことや友人関係のことで何か気がかりな状態のまま集中できずに仕事をしているときの方が、タスクは進んでいないのにどっと疲れたりしますよね。分かるわ~。




・・・・いかがでしたか?(●´ϖ`●){ヨクワカンナイ

どれも本当に素晴らしい名言でしたね!



しかし、1つは乾力作の「迷言」が入っていますよ!

どれかお分かりになりましたか?






・・


・・・


・・・・


・・・・・


・・・・・・



では気になる正解の発表です!!

以下、番号とその名言を生んだ人の名前になります。









ジード(フランスの小説家)


②乾紫響(しがないセラピスト)


アウソニウス(ローマの詩人)


④志賀直哉(小説家)


芹沢博文(棋士)




と、いうことで正解はでした!!!!

皆さんはちゃんと見抜くことが出来たでしょうか?



これね、何が大変かというと、

迷言を考える時、『めちゃくちゃいいのが閃いた(゚∀゚)💡』と思っても、すごく似た名言がすでにあったりするんですよ~。

パクリにならないように、迷言が完成するたび検索しているんです!笑

「迷言」を生み出すのも楽じゃないんですよ、ホント!!٩(๑`^´๑)۶




・・・えっ!?「そんな文句言うなら別にやってくれなくても構わない?」




な、なら皆さんに聞いてみましょうか?💦

これめちゃくちゃ大人気企画のブログなんですよ?💦💦


・・・では!!このブログに「是非続けてほしい~!!」旨のコメントが全然来なければ、終わりにしましょう!!!・ω・{イイキッチャッタヨ コノヒト


続いてほしいと願っている人や続かなくてもいいけど乾が可哀想と思ってくれる心優しい人は、どうかどうか一言コメントください!(´・ω・`){ツヅケタイナラ ソウイエバイイノニ


第四弾があるかどうかは、読者の皆さんのコメントにかかっています!!

どうか僕から、ブログを通じてみんなと絡めるこの仕事を奪わないで!!


それでは今日はこの辺で!笑

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログを読んで疑問に思ったことや感想などありましたら

下にコメントをいただけると嬉しいです。

では、また次のブログでお会いしましょう(^^)ノシ

#癒し #気づき #迷言力テスト #名言 #ジード #アウソニウス #志賀直哉 #芹沢博文 #乾紫響 #仕事