降る葉、舞う葉


「その葉っぱの特徴は?」


そう聞かれると答えに詰まる。


なぜなら実体がないからだ。


この世には色んな形・色・大きさ・重さの葉っぱがあるが


この葉っぱにはそういった目に見える


また触れて分かる特徴が何もない。


たった一つだけそれに触れることができる方法がある。


それは“聞くこと”だ。


この葉っぱはとても不思議で


それ自体は1ミリグラムも重さを持たないのに


受け取った人の心を軽くしたり重くしたりする。


形はどれだけ似ていたとしても


渡す人が変わると受け取る人の姿勢が変わる。


しかもこの葉っぱの寿命は


渡す人ではなくて受け取る人次第で延びたり縮んだりする。


耳を閉じれば


それはこの世に存在していないようなふりをする。


耳を開けば


それはいつでもどこでも顔を覗かせてくる。


だから


冷たくてトゲトゲした葉っぱが降ってきたら


迷わずにしっかり耳をふさぐ。


反対に


あたたかくて柔らかい葉っぱが舞ってきたら


恐る恐るでもゆっくりと耳を開く。


これからもあなたの周りに


現れては消えるそれらの葉っぱをどうするかは


あなたが決められる。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログを読んで疑問に思ったことや感想などありましたら

コメントいただけると嬉しいです。

では、また次のブログでお会いしましょう(^^)ノシ

#癒し #気づき #人生を考える1ページ #降る葉舞う葉